カレンダー

2010
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

堀部安兵衛

時は元禄 伊予西条藩士の村上庄右衛門は藩主の御前試合で

菅野六朗左衛門に負けた これを遺恨に思った村上は菅野に

再度決闘を申し込む投げ文をする 投げ文は決闘当日の朝

文を読んだ菅野は決闘に遅れては武士の恥と決闘場所の

高田馬場へ向かおうとするが 命を落とすことになるかも

しれんと思った 菅野は剣術道場で意気投合し叔父・甥の契り

を結んだ中山安兵衛[後の堀部安兵衛]の家に別れを告げに行く

ところが大酒飲みの安兵衛は前夜他所で飲んで酔いつぶれて

いた為留守であった 菅野は文を書き残して高田馬場へ行く

昼近く酔いから醒め家に戻った安兵衛は 菅野の文を読むや

一大事と慌てて高田馬場へと駆け出す

  クリックすると元のサイズで表示します

実は村上は決闘と偽り仲間を集め菅野を騙し討にするつもり

ぢゃった 菅野は数人に取り囲まれ苦戦を強いられていた

そこへ安兵衛が駆けつけ助太刀をすると形勢逆転 不利と見た

村上らは逃げ出した この決闘で助太刀の安兵衛の活躍が

高田馬場の十八人斬りとして評判になった


安兵衛の武勇の誉をきいた播州赤穂藩江戸留守居役堀部弥兵衛

が安兵衛を招待対面して その人物に惚れこみ人を介して再三

交渉の後娘ほりの婿養子とした かくて安兵衛は浅野家馬廻役

二百石勤仕となった 

その後数年を経て、浅野内匠頭、吉良上野介殿中刃傷事件が

起り内匠頭切腹御家断絶とあいなった 君父の仇は倶に天を

戴かずの武士道の忠義心に凝る堀部父子は 大石内蔵助を盟主

とする赤穂四十七義士とともに吉良邸に討入り 名高き元禄快挙を

遂げた

     クリックすると元のサイズで表示します

今日は赤穂浪士の討ち入りの日ぢゃ ぢゃけぇ堀部安兵衛を

取り上げた 昔は寄席で高田馬場の仇討ちちゅう講談があったが

最近講談を聞く機会がなくなり ちぃ〜と寂しいのぅ


http://genesis-ot.jp/index.html

9
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ