カレンダー

2011
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

御屠蘇

お正月ちゅ〜と やはり御屠蘇ぢゃのぅ 屠蘇の屠は邪気を払う

蘇は心身を目覚めさせよみがえらせるという意味らしい

     クリックすると元のサイズで表示します

正月に屠蘇を呑む習慣は 日本では平安時代からと言われちょる

らしい 宮中では一献目に屠蘇 二献目に白散 三献目は度嶂散

を一献ずつ呑むのが決まりであったようぢゃ ぢゃけぇ御屠蘇の

セットは盃が三つるんぢゃ 

     クリックすると元のサイズで表示します

この儀礼はやがて庶民の間にも伝わるようになり 医者が薬代の

返礼にと屠蘇散を配るようになったと言われちょる 現在でも

薬店が年末の景品に屠蘇散を配る習慣として残っちょるところも

あるようぢゃ


古くは 大黄・桂心・白朮・桔梗、バッカツ・蜀椒・防風・烏頭

の8種類と書かれちょるが 近年では効果の強い大黄や烏頭を

除いた6種類に 甘みを増すための甘草やみかんの皮などを

混ぜることが多いみたいぢゃ

     クリックすると元のサイズで表示します

御屠蘇の酒は 本みりんを使う事が多い 本みりん以外は添加物

が多いから飲用せんほうがええ 本みりんに薬用セットを丸1日

浸け込んで生薬の成分を抽出せたらええ ええ本みりんは

実にまろやかな香りで甘いリキュールといったところぢゃ


酒飲みには 受けん酒かも知れんが・・・・


http://genesis-ot.jp/index.html


8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ