カレンダー

2011
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Cripple Dun

鱒達はクリップルダンをどう理解しちょるかは知らんが よ〜釣れる

フライであることには間違いない 今日はクリップルダンの

タイイング

クリックすると元のサイズで表示します


フックにファンデーションして ブロンズマラードでもジーロン・

パートリッジなどお好きなマテリアルでテールを付けちょく

クリックすると元のサイズで表示します


次にボディにするムースボディヘアの白いとこと 黒いところを

フックに取り付ける ムースボディヘアぢゃなく コンドルクイルでも

ターキーバイオットでも獣毛でも構わん

クリックすると元のサイズで表示します


フックのアイから1/4程度間隔を空け ボディをスレッドでしっかりと

とめる ヘッドセメントなどでボディをコーティングしちょくと強度が

増す

クリックすると元のサイズで表示します


次に獣毛若しくはシンセティックマテリアルで ソラックス部分を

作っておく

クリックすると元のサイズで表示します


エルクをスタッカーで揃え 写真の様に載せて スレッドでしっかりと

固定しちょく ウイングの長さはボディと同じか やや短めがええ

クリックすると元のサイズで表示します


エルクの根元へハックルを取り付ける 羽の表をアイ側にする

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルを巻きつけスレッドでしっかりととめておく

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルの後方の 余ったエルクをカットし フィニッシュして

完成ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


クリップルダンは 使いやすくタイイングでの失敗も無いフライ

使う時は エルクとハックルへフロータントを塗り ボディは

塗らずにおく 吊り下がり型フライぢゃけぇのぅ


http://genesis-ot.jp/index.html

9
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ