カレンダー

2011
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

延坪島砲撃事件

昨年の今日 突如ニュースが飛び込んできた 延坪島(ヨンピョン)

への北朝鮮による砲撃事件ぢゃ 北朝鮮軍の砲撃数は100発

〜200発以上と様々な情報が飛び交っちょった 北朝鮮の挑発と

いうレベルでは無く 北朝鮮と韓国の戦争といった感じを受けた

クリックすると元のサイズで表示します


なして事は起こったか? 韓国は陸海空の合同作戦遂行能力を

高めることを目的とする護国訓練を同日から実施しちょった

その一環として 黄海の南側に向け上射撃訓練をおこなっちょる

この海域は朝鮮戦争の休戦協定締結直後の1953年 国連と

アメリカによって北方限界線が引かれ 世界的に韓国の領土と

認めらちょるが・・・・ 

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃが北朝鮮はこの区域を韓国の領土とは認めておらず 

北朝鮮軍は 韓国軍が射撃を行えば黙っていないと 電話通知文

で抗議しちょる この警告に韓国側が応じず射撃訓練を行った為

北朝鮮がこれを自国への攻撃とみなした事が 砲撃の原因と

思われちょる


平和ボケした我が日本国民は 戦争の危機はすぐ近くにあるちゅう

ことをしっかり認識せんにゃぁならん 尖閣列島侵犯の時にこそ

断固たる姿勢を日本政府は示して欲しい 主権が犯されての

弱腰は国家の存亡に係わるかもしれない 勿論武力行使は極力

避けて欲しい


http://genesis-ot.jp/index.html


9
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ