カレンダー

2011
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

真珠湾攻撃 私の考え

GHQ総司令マッカーサーは 1951年の米国議会上院の軍事

外交合同委員会で このように答弁してます


日本は絹産業以外は国有の産物はほとんど何もない 彼らは綿

がない・羊毛がない・石油の産出がない・錫がない・ゴムがない

その他実に多くの原料が欠如している そしてそれら一切のものが

アジアの海域に存在していた もしこれらの原料の供給が断ち

切られたら1千万から1千2百万の失業者が発生するであろう

ことを日本国民・日本政府は恐れてた したがって彼らが戦争に

進まざる動機は 大部分が安全保障の必要に迫られてのことだ

クリックすると元のサイズで表示します


戦争突入の背景は 満州事件以前からあった アメリカは抗日の

武装勢力に 金・軍事物質・技術・食料など支援している 昭和

15年には 蒋介石へ2000万ドルの資金援助 追加で2500万

ドル供与 さらに1億ドルの資金と新式戦闘機50機の援助を約束

昭和16年 P40B戦闘機百機の援助を決定 トラック300台を

ビルマ・ラングーン経由で出荷承認 4943万ドル相当の軍需物資

の供与を決定 米志願兵による支那からの日本軍爆撃のためB17

500機の対支派遣決定

クリックすると元のサイズで表示します


国際法では 交戦国の一方に対して軍事援助するのは中立を

放棄し 戦争当事国になったものとみなされる だから真珠湾攻撃

以前に日米は戦争状態だったわけである 一方的な国家間の友好

関係の破棄がある以上 真珠湾攻撃は宣戦布告なしでも合法的だ


米英は昭和16年にはタイやベトナムから米やゴムを大量に購入し

日本に渡らないような嫌がらせを行い 5月には英領においては

日本および円ブロック向けゴムの全面的禁輸を行っている

6月には米が手を回して 日本とオランダ領インドネシアとの

石油の交渉を決裂させる 7月には米・英・オランダが足並みを揃え

日本の資産凍結を行う 8月には米が対日石油を全面禁輸 

これは宣戦布告といえる さらに挑発的なのはポップアップ巡洋艦と

呼ばれるもので 巡洋艦3隻を豊後水道あたりまで出撃させた

米は前年にはマッカラムメモランダムという 日本を戦争に引きずり

込む計画をたてており 着々と実行していたのだ

さらにハル・ノートという最後通牒をつきつけ 日本人は大陸から

引き揚げろと・・・・ もしそのようなことを受け入れれば 当時の

日本では数百万の餓死者を出しただろう 日本は自存自衛の為に

英米と戦わざるを得なかったのかもしれない 裏には人種差別が

あり 植民地は白人のみの権利で 黄色人種が白人世界と同じ

立場ではないという考えがあったのだろう 今でも白人社会では

全部ではないが人種差別は残っている


各国の考えはあると思うが 勝者と敗者の犠牲者は若者であり

国民である 戦争の歴史的記述は勝者が行うが本音と建前は

周知の通りである 世界の警察と自負し 未だ世界中で戦闘行為

をしているアメリカの悲劇は 移民と若者が血を流し続ける事だ


http://genesis-ot.jp/index.html
10
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ