カレンダー

2012
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

メバル・ストリーマー

メバルを釣る場合色んな釣り方がある 今日は毛鉤のタイイング

クリックすると元のサイズで表示します


ロングシャンクのフック・・・今日はTMCの5212を使う サイズは

#8〜#12ぐらいがぇぇぢゃろぅ フックをバイスに挟みファンデー

ションしちょく

クリックすると元のサイズで表示します


マラブーをテールに取り付ける 量は少なめに

クリックすると元のサイズで表示します


チャートリュースのマラブーを 次に取り付ける このマラブーは

ボディ材として使う

クリックすると元のサイズで表示します


チャートリュースのマラブーを スレッドと拠り合わせボディを巻く

クリックすると元のサイズで表示します


少量のマラブーをウイングとしてトッピングし固定する ウィープ

フィニッシャーで スレッドを巻きとめる

クリックすると元のサイズで表示します


これで完成ぢゃ カラーはホワイト・チャートリュース・オレンジ・

オリーブなど実績がある ワントーンでもぇぇしツートーンでぇぇ


メバルのフライフィッシングは 大きなハンデを伴う 例えば風

またはメバルのボイルが沖合いの時 バックスペースが取れない

場所などぢゃ ぢゃけぇメバル用のルアーロッドで投げるとぇぇ


参考まで メバル用ルアーロッド 2500程度のスピニングリール

4Lbのモノフィラメントライン (PEの細いラインは高価で

風の影響を受けやすいから わしは使わん) 通し鉛1〜3号

ティペット5X

フライは濡れた時になるべく細くなるように気をつけて フライが

よ〜食う時もあれば ワームしか食わん時もある その辺は

臨機応変で 寒いがメバルはスーパーなどで高値で売られちょる

寒さに負けず行く価値は十分にあるけぇ


http://genesis-ot.jp/index.html
11
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ