カレンダー

2013
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Life of Pi

パイのもとへ 一人のカナダ人ライターが訪れる ママジという老人に

教えられた伝説の船乗りの話を聞きに来た パイは話はするが 

何を信じるかは自分で決めればいい・・・・と言って語り始める


1960年 インド・ポンディシェリに生まれたパイは 父親が経営

する動物園でさまざまな動物たちと触れ合いながら育つ その中に

トラもいたが トラとは危険で友達になれないということを 幼いパイ

に父親は言い聞かせていた パイが16歳になった年 両親はカナダ

への移住を決める パイ達一家は 動物たちを貨物船に乗せて

インドをたつが 洋上で嵐に遭遇し貨物船が沈没する

クリックすると元のサイズで表示します


必死で救命ボートにしがみついたパイは 一命を取りとめる ボート

にはシマウマ・ハイエナ そしてその後 海から救い上げた

オランウータンがいた ハイエナはすぐにシマウマを殺してしまう

更に次にオランウータンも殺してしまう まさにその時 幌の陰から

飛び出してきたのは 体重200キロを超すベンガルトラだった

クリックすると元のサイズで表示します


トラは一瞬にしてハイエナを噛み殺す トラの名前はリチャード・

パーカー 実は動物園にトラが売られた時の書類のミスで 

サースティがトラの名前だったのだが ハンターの名前と逆となり

ハンターのリチャード・パーカーの名前になってしまった

クリックすると元のサイズで表示します


リチャード・パーカーは パイにも襲い掛かろうとするが 海に

浮き輪をロープで繋ぎボートと距離をとる 飢えたリチャード・

パーカーに襲われてはいけないと 魚釣りを試みていると

リチャード・パーカーが急に海に飛び込む

クリックすると元のサイズで表示します


その隙に ボートに上がったパイ だがリチャード・パーカーは

ボートに上がることが出来ない そのうちパイは助けずにはいられ

なくなり リチャード・パーカーが自力でボートへ上がれる様にした

クリックすると元のサイズで表示します


イカダのすぐ近くで 彼らの船をトビウオの群れと それを襲う

マグロの群れが横切る 船に打ち上げられる大量のトビウオと

一匹のマグロ・・・・・パイはそのマグロを利用し リチャード・

パーカーを少しずつ手なずけていく

クリックすると元のサイズで表示します


数日が経ち 疲弊したパイたちの船を嵐が襲う 稲光の中に神の

存在を見出したパイは祈りとも怒りともつかない叫びをあげる

家族も失った。降伏する!これ以上何が望みだ!?」と・・・・


嵐の後の空は澄み渡っていた すっかり弱ったリチャード・パーカー

に水を与えるパイだったが リチャード・パーカーは弱ったままだ

助けられない自分の無力さを感じ 死を覚悟するパイ


いつしか船は 浮き島のジャングルに漂着する・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


数えきれないほどのミーアキャットの群れ パイは島を散策し 

そこで不思議な花の中に 人間の歯を見つける 

クリックすると元のサイズで表示します


この島は生命を喰う 食人島と感じたパイは 水やリチャード・

パーカーの為のミーアキャットを大量に詰めて島を離れる

クリックすると元のサイズで表示します


やがてボートはメキシコの浜に辿り着く 力尽きそうだったパイは

砂浜で倒れ込み意識を失う リチャード・パーカーは振り返ることも

なくジャングルへと消えて行く・・・・・・


この映画は決してお子ちゃま向けの映画ではないけぇ むしろ多く

の大切な物を失った経験がある 大人だからこそわかるほろ苦い

映画である 見終わって各自の心に何が残ったか・・・・・

素晴らしい2012年のアメリカ映画ぢゃ

タイトルは ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

いい映画を見られ感謝しちょります

クリックすると元のサイズで表示します


是非に見て欲しい映画ぢゃ


http://genesis-ot.jp/
12
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ