カレンダー

2013
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Pflueger Medalist 危機!?

フルーガー社のメダリスト 長〜〜い歴史のあるフライリールぢゃ

今更説明をする必要もないぢゃろぅ リバーランズスルーイットの

映画にも登場しちょる

クリックすると元のサイズで表示します


日本では1970年後半にスミスが代理店として輸入した 当時

1万円前後の価格ぢゃった 1980年に入り突如市場から

ないなった・・・・ そして1980年後期にキャップが再度輸入を

開始した

クリックすると元のサイズで表示します


フルーガーの魅力は 買いやすい価格ぢゃけぇ 改造も惜しみなく

行える 勿論現行のままで使うのもぇぇ 人により様々な改造がされ

各自の楽しみの一つでもある 最新鋭のロッドには似合わんが

レトロなロッドや グラスロッド またバンブーなどによ〜似合う

クリックすると元のサイズで表示します


個性の強いリールの定めか 好き嫌いもあるリールぢゃ 最近

巷では フルーガーのメダリストが製造中止!? という話が

出ちょります 真意ははっきりとわからんが 確かにキャップスには

入荷されておらん 頼んでも入って来んらしい

クリックすると元のサイズで表示します


昔はアメリカ製ぢゃったが 1980年後半から 鋳型が中国に

移行した ひょっとしたら金型が壊れたのかも知れん 勿論憶測

なんぢゃが・・・・ 万一そうぢゃったら 案外このままその役を

終えるかも知れん ファンとしてはそうあって欲しくはないが・・・


http://genesis-ot.jp/
14
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ