カレンダー

2013
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Diamondback DGS800

ダイアモンドバック・・・ メジャーなフライロッドメーカーぢゃ 最近

では 人気に陰りがややある感がするが・・・ ダイアモンドバックは

アメリカではガラガラ蛇に属する毒蛇ぢゃ 和名はヒガシダイヤ

ガラガラヘビ ダイアモンドバックのグラファイトの編み方が菱形で

模様がヒガシダイヤガラガラヘビの様ぢゃ ぢゃけぇそんな名前が

ついた

クリックすると元のサイズで表示します


日本に入っちょったのは ほとんど小渓流用のロッド この写真の

ダイアモンドバックは Wハンドのブランクぢゃ 珍しいぢゃろぅ

13年前にアメリカからブランクで輸入した

クリックすると元のサイズで表示します


そのブランクを組み上げた 13’0” #8〜9 3ピース 北海道の

忠類川で以前は使っちょりました 胴調子で扱いやすいロッドぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


シロジャケは勿論 カラフト鱒には最適なロッドと思うちょります

当店は釣具屋 このDGS800のブランクは数本仕入れた

万一同じロッドで数人が使うと ロッドの区別がつかん様になる

可能性があるため 1本1本仕様を変えて作った

クリックすると元のサイズで表示します


繋ぎ目の上に 13089というナンバーを書き込み コーティングを

施した 最近は使う機会が少なくなったが まだまだ現役ぢゃ

残念ぢゃがこのDGS800のブランクは 今は発売されちょらん

大切に使って行かんにゃぁいけんのぅ


http://genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ