カレンダー

2013
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

花林糖

古典的なお菓子花林糖 (・・。)ん 何て読むんか? かりんとうぢゃ

最近のおこちゃま達は ほとんど食することなんか無い 不人気の

お菓子と言えるぢゃろぅのぅ

クリックすると元のサイズで表示します


かりんとうの歴史は古く 7〜9世紀の奈良時代に遡る 遣唐使が

持ち帰った唐菓子ぢゃった そしてかりんとうは京都の上流階級で

食された そして江戸時代以降に 庶民の味雑菓子になった

クリックすると元のサイズで表示します


かりんとうの名前の由来は 諸説あるが 花林の木の色に似ている

から花林糖と名づけられたちゅ〜説と 食べたときにでるカリカリ

ちゅ〜音から かりん糖と名づけたちゅ〜説がある まぁ呼び名の

由来なんか ど〜でもぇぇが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


個人的な感想なんぢゃが かりんとうは煎茶に合うお菓子ぢゃと

思うちょります 渋めの煎茶を飲みながら頂くかりんとうは格別

色んな種類があるが 各自の好みでえ〜ぢゃろぅ おこちゃま達が

食さん理由は 煎茶離れと関係があるんぢゃろぅのぅ 日本の文化

がなくなっちゃぁいけん! たまにはご家族で煎茶とかりんとうを

召し上がっては如何がかのぅ・・・・


http://genesis-ot.jp/


P,S

新発売

クリックすると元のサイズで表示します


(*・∀・)つ ホレ http://genesis-ot.jp/raphel.html
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ