カレンダー

2014
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Cork Clamp

σ( ̄。 ̄)の仕事の中でロッドビルディングがある 出来合いの

コルクグリップを使うことはほとんど無い コルクリングを1個1個

接着し完全に硬化してから コルク用の旋盤で削り出す 何故

手作りか? グレードの高いコルクでオリジナリティ溢れるグリップ

の方を お客さんが好まれるからぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


コルクを1個1個接着するのに 必ず使うんがクランプぢゃ クランプ

で加圧せんと コルクに隙間が出来て商品にならんけぇのぅ・・・・ 

クランプは全て手作り 作るんは超簡単ぢゃ 板とドリルがありゃぁ

簡単にできる 後は寸切りボルトと平ワッシャー そして寸切り

ボルトのピッチに合う蝶ネジだけぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


全〜部ホームセンターで簡単に手に入る代物 オマケに安い

寸切りボルトは長い物を買って 必要な長さにカットする

σ( ̄。 ̄)は板も寸切りボルトも 高速カッターで切るけぇ ブチ楽

センターの穴は 作る物により何通りか用意しちょくとぇぇ

クリックすると元のサイズで表示します


フライ用は割と短いタイプで ルアーやWハンド用は長いタイプを

用意しちょります 昔はコルク用ボンドちゅ〜 ブチええ接着剤が

アメリカで売られちょり よ〜輸入しちょったが 今はコルク用ボンド

が製造中止になり残念ぢゃ 5分硬化のエポキシで作業しちょる

コルク用ボンドは硬化すると コルクのような色になるけぇ 

ブチえかったが エポキシの場合誤魔化しがきかん ぢゃけぇ

クランプできっちりと接着しちょります


http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ