カレンダー

2014
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Somehow Caddis

シルエットがハッキリせん・・・得体の知れないフライちゅ〜んは

案外鱒の食欲をそそる 鱒の脳を擬人化して考えれば 怪しい物

は食わんぢゃろぅ ぢゃが鱒達は偽物でも反応してくれる そこには

捕食能力に強く影響するフライちゅ〜んが 結果が出るんぢゃろぅ

クリックすると元のサイズで表示します


フックにファンデーションを施し ピーコックハールを数本取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


ピーコックハールを撚りながらボディを巻く アイからおおよそ3/5

の位置がベスト

クリックすると元のサイズで表示します


カーフテール・若しくはカンガルーボディヘアでウイングを作る

写真はカンガルーヘア

クリックすると元のサイズで表示します


余分なヘアをカットし ラバーレッグを側帯に固定する

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルを巻きつけて しっかりと固定する

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルの前の部分に ピーコックハールを取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


アイの後ろ側 ハックルとの間にピーコックハールを巻きフィニッシュ

ラバーレッグを適当な長さにカットし 完成ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


サムショウカデイスに使うフロータントは サラサラの液状タイプか

ドライシェイク ペーストタイプでは獣毛が集合しやすいけぇ 浮力

が得られんことがある そろそろ解禁の用意されちょきー


http://genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ