カレンダー

2014
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Red 2

超極秘任務を担ってきた元CIAエージェントのフランクは 引退後

恋人のサラとともに 憧れていたごく普通の生活を楽しんでいた・・・

そこへ元相棒のマーヴィンが現れ 新たなミッションにしつこく誘う

クリックすると元のサイズで表示します


全く乗り気じゃないフランクは この誘いを断った矢先 マーヴィンの

車が爆発・・・ 彼の葬儀に参列し悲しみに暮れる間もなく フランク

は突如FBI捜査官に連行される

ナイトシェードという計画について問いただされるが フランクは

知っててシラを切る そこへゴードンら特殊部隊が フランク抹殺の

ため襲撃を仕掛け あわやというところを死んだはずのマーヴィンと

サラに助けられる

クリックすると元のサイズで表示します


米ソ冷戦時代に 核爆弾の部品を密輸し 現地モスクワで完成

させるという計画 ナイトシェードについての機密文書が 機密情報

公開サイト ウィキリークスにアップされたらしい フランクと

マーヴィンは 当時ナイトシェード計画の責任者である物理学者

エドワード・ベイリー博士の護衛にあたっていたが 博士は暗殺

されてしまった

クリックすると元のサイズで表示します


フランクとマーヴィンは 行方不明の核爆弾を奪った容疑者として

国際手配され 各国の諜報機関から狙われてた 

クリックすると元のサイズで表示します


英国諜報局MI6からも 韓国人の殺し屋ハン・チョパイ

クリックすると元のサイズで表示します


2人のことをよく知る スナイパーのヴィクトリアのもとに 射殺

命令が下る

クリックすると元のサイズで表示します


フランクは かつて深い関係にあったロシア諜報機関のカーチャの

協力を受け MI6によるナイトシェード計画の報告書を入手

それによると ベイリー博士は死んでおらず 25年にもわたり

MI6に幽閉されているとのことだった

クリックすると元のサイズで表示します


ロンドンに到着した一行は 彼らの無実を信じるヴィクトリアを

仲間に加え ベイリー博士を救出するが しかし博士は認知症を

患っている様子だった MI6の隠ぺい工作に疑問を持ったフランク

達は 今もどこかへ隠されている核爆弾を探しにモスクワへ向かう

クリックすると元のサイズで表示します


放題レッドリターンズ 2013年のアメリカ映画ぢゃ 前回のレッドの

2作目ぢゃ コミック感覚で物語は進む 娯楽映画で楽しめる

DVDは5月頃レンタル開始らしい


http://genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ