カレンダー

2014
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Colorado King

この前ブログで書いた コロラドキングのタイイングの仕方を教えて

ちゅ〜リクお答えして 今日はコロラドキングのタイイング

クリックすると元のサイズで表示します


フックにファンデーションを施し ボデイ材を少量付けコブを作る

ムースボデイヘアを1対取り付け コブに押し当てるようにしV字

テールを作る テールの長さはボディより長めにしておく

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルを取り付ける #10のフックなら#14のサイズ #14なら

#18のハックルを選択する ゲープの幅ぐらいのハックルにした

方がベスト 要は短めのハックルがいい

クリックすると元のサイズで表示します


ボディ材を巻く

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルをパーマスタイルで巻き固定する 余分なハックルはカット

しておく

クリックすると元のサイズで表示します


スタッカーで揃えたエルクをアイの後ろに乗せてしっかりと取り付ける

エルクの長さはボディサイズより短めにする コツは沢山のエルクを

取り付けないこと

クリックすると元のサイズで表示します


余分なエルクをカットし 先端までスレッドで巻いてフィニッシュする

クリックすると元のサイズで表示します


コロラドキングの完成ぢゃ 使い方はペースト状のフロータントを

塗布する さらに必要に応じてドライシェイクで高く浮かせる

エルクヘアーカディスと同じフライの様に思うかも知れんが別物ぢゃ

左右に倒れることも無く安定した浮かび方ぢゃ 特にドライシェイク

で高い位置に浮かせた場合 威力は抜群ぢゃ 使いやすい

え〜フライと言えるぢゃろぅ


http://genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ