カレンダー

2014
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

渓流の岩場に潜むもの・・・

渓流・・・特に源流帯で たまぁ〜に見るカエル 見た方も案外

おるんぢゃぁなぃかのぅ・・・・?

クリックすると元のサイズで表示します


茶褐色のタイプが多いと思うが・・・ 体長10cm以上ある不気味な

イメージぢゃのぅ これはおそらくナガレヒキガエルぢゃと思う

アズマヒキガエルやニホンヒキガエルは 割と民家の近くに生息

しちょるが ナガレヒキガエルは渓流・繁殖場所が 渓流である

ことが 他のヒキガエル類と大きく違っちょります

1976年に 記載された比較的新しい種ぢゃ おそらく昔から生息

しちょったんぢゃろぅが 混同しされておったんぢゃろぅ

クリックすると元のサイズで表示します


ヒキガエルは一般に 背中には円形の突起状のイボが多数

見られ 特に鼓膜の上には耳腺と呼ばれるやや大きい縦長の

イボを持っちょります このイボから毒液を分泌するけぇ

ヒキガエルは 手で持ったりちょっかい出すと 白い粘液を皮膚から

出す この中にヒキガエルの持っている毒 ブフォトキシンと

呼ばれる毒がある

クリックすると元のサイズで表示します


人間に対し 普通は接触性皮膚炎を起こす 絶対に素手で

さわらん様に・・・ また口に入ると幻覚作用がある

ブフォタリンというステロイド系の毒で猛毒ぢゃ 吐き気や全身の

軽い痺れなども起こす 目などに入るとしみて目もあけられない

ほどぢゃ そねぇな場合はすぐに眼科へダッシュ

!−=≡ヘ(* - -)ノ 先生 Help me

この恐怖のヒキガエル達 唯一の天敵はヤマカガシ ヒキガエルの

毒に耐性があり好んで捕食する ところでヤマカガシの頚部から

分泌される毒は ヒキガエルの毒を貯蓄し利用しちょる事が

近年の研究によって明らかになっちょります ヒキガエルがおらん

ところでは ヤマガガシは無毒ちゅ〜ことですぃね


http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ