カレンダー

2014
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

終戦にあたり

今日は終戦の日 太平等戦争での我が國の 戦没者総数軍民

あわせ320万人 お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表したい

今日は神風特別攻撃隊について・・・・

いわゆる特攻隊は昭和20年敗色の濃厚になった3月の沖縄戦

に盛んに行われるようになった ゼロ戦など航空機における 爆弾

を搭載した有人飛行で アメリカ軍の艦船に突入する決死の作戦だ

燃料は片道分 二度と帰れない死の作戦・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


今年公開された映画「永遠の0」の映画の中で 主人公の健太郎

が 友人とともに合コン会場での会話で その中の友人が健太郎に

「特攻隊は今で言うテロと同じではないか!」ということについて

最後に健太郎が激怒し席を立つシーンがあった・・・


特攻はテロではない それは彼らの残した遺書を読めばわかる

また 特攻隊とテロリストは決定的に異なる点がある 自爆テロは

一般市民を殺戮の対象にしたもの 無辜の民の命を狙ったもの

特攻隊が狙ったのは無辜の民が生活するビルではない 爆撃機や

戦闘機を積んだ航空母艦であり 戦闘艦である

クリックすると元のサイズで表示します


アメリカ空母は 日本の国土を空襲し 一般市民を無差別に銃爆撃

した そんな彼らは無辜の民ではない 特攻隊が攻撃したのは

無差別攻撃をし多くの民間人を殺すための 最強の殺戮兵器だ

しかも特攻隊員達は 性能の劣る航空機に重い爆弾をくくりつけ

少ない護衛戦闘機しかつけてもらえずに出撃した

クリックすると元のサイズで表示します


何倍もの敵機に攻撃され それをくぐり抜けても凄まじい対空砲火

を浴びる 無防備なビルに突っ込むような9.11のテロリストとは

全く異なる 


今日本はこの多くの尊い人々の死を経て 現在に至る 不戦の

誓いは 出来うる限り貫かねばならない だが日本を取り巻く

国際情勢を鑑みれば 危険な状態といえるだろう

ここでやはり国土防衛は勿論 回避の為の我国がとりえる方法を

模索する選択肢に迫られているのではないだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します



http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ