カレンダー

2014
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

疑問

明日は9.11から13年目 疑問に思うことがある・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


更に1960年代 ツインタワーの設計者達は 旅客機の突入を想定

していた それは1945年にエンパイア・ステート・ビルに爆撃機が

誤って激突する事故があったから そこでツインタワーは 当時

最大の旅客機ボーイング707が突入しても 耐えられる様 頑丈に

設計された 構造は ビルの中央に芯となる47本の柱が並び

更に一番外側を240本の柱と 鋼鉄の格子で支えるという物

まるでチューブを建てた様なこの構造は 柔軟性にとんでおり 

ニューヨークの強風にも耐えうる物だ

クリックすると元のサイズで表示します


ジョナサン・バーネット工学博士の証言は 「今まで鋼鉄でできた

ビルが 火災で崩壊した例は一つも無い 何故なら鉄が溶ける

温度は 1500度C以上 通常の火災の温度は約1000度C前後と

言われ 鋼鉄を溶かす程の高温にはならない」

9.11の際には「ジェット燃料が燃えて高温になった」とも

言われるが ジェット燃料であるケロシンは灯油の一種 家庭用の

ストーブに使う灯油と同じ類の燃料であり 鉄を溶かす程の高温

にはならない

クリックすると元のサイズで表示します


公式発表は「鋼鉄は溶けたのではなく 熱によって強度を失い 

変形や歪みが生じた」と説明している 実際、鋼鉄は600度Cを

超えると その強度が半減するのは事実 ワールド・トレード・

センターの北タワーが崩壊したのは 火災発生からおよそ1時間

40分後。ところが1988年ロサンゼルスでの銀行火災は3時間半

2004年ベネズエラのビル火災では17時間 2005年マドリッドに

あるウィンザータワーには20時間以上も燃え続けたが 最後まで

崩壊する事なく 鉄の骨組みだけは最後までしっかりと残った


神風特別攻撃隊のように500kg爆弾を抱えて突入した訳ではない

皆さんはどう思うかのぅ・・・・・


http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ