カレンダー

2014
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鑑定士 顔のない依頼人

ヴァージルは有名な鑑定士 自分流を押し通し人間嫌いちゅ〜か

女嫌い ただし密かに女性の肖像画を収集し 自宅の隠し部屋で

無数の肖像画に囲まれて暮らしている 要は二次元嫁サイコー! 

三次元の女などいらぬ!・・・・ちゅ〜お方 ちなみに63歳童貞

クリックすると元のサイズで表示します


そんな一流の鑑定士のヴァージルに 両親の遺品をオークションに

出したいから鑑定して欲しいと 待ち合わせ場所に決して現れようと

しない女が電話をかけてくる それがクレア クレアは広所恐怖症

ちゅ〜 訳の判らん病気で 屋敷の壁の奥の部屋から出たことが

ない 筋金入りの超絶引きこもり喪女27歳

クリックすると元のサイズで表示します


約束を反故にしては言い訳を繰り返すその喪女クレアに 偏屈者の

ヴァージルは最初はお怒り(#゚Д゚) ゴルァ!! なんぢゃけれど 彼女の

屋敷にある謎の機械の部品に興味を惹かれ やがてクレア

そのものにも関心を抱く

クリックすると元のサイズで表示します


そしてクレアの屋敷から持ち帰った部品を 組み合わせていくと

完成していくオートマタ・・・つまり自動人形も気になる

ちなみにヴァージルが オートマタの修復を依頼する若き修復師

ロバート 偏屈なヴァージルが立場や年齢を超えて唯一フラットに

話が出来るファックンフレンドがロバート そんなロバートはとにかく

女にモテる 

クリックすると元のサイズで表示します


子供の頃からの引きこもりということで 隠喩的な意味でも 実際的

意味でも クtレアは処女であろう・・・・ちゅ〜ことで童貞おじいさん

にして見れば 一つコンプレックスを意識しないでいい相手 さらに

広場恐怖症という病気を抱えているということが 男にありがちな

庇護欲や騎士道願望をそそるところでもある 

頑なに顔を見せなかったところを ついに覗き見したらば超美女!

職業も作家ということで 自分と同じく芸術的な職業でもあるし

おじいちゃんが段々と自分のハードルを超えてその気になっていく

心理が克明に描かれている ヴァージルとクレアの運命は???

クリックすると元のサイズで表示します


世の 中高年童貞者必見の2013年の 伊太利亜映画ぢゃ

よければ ( ̄ー ̄)ノ" ゜ドゾ〜


クリックすると元のサイズで表示します


http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ