カレンダー

2014
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Lone Survivor

2005年6月 タリバン政権の指導者の暗殺のため アフガニスタン

で偵察の目的を達し 通常のミッションのように順調に撤退する

だけだった米海軍特殊部隊シールズの4人

クリックすると元のサイズで表示します


ところが偶然 民間のアフガン人3人の山羊飼い遭遇する 内1人

は無線機を持っている 極秘任務だったが 部隊は議論の末に 

米軍の交戦規程に基づき 彼らを開放する道を選ぶ

クリックすると元のサイズで表示します


軍規に照らせば正しい決断だが それは1人の羊飼いの通報で

タリバンの軍勢を呼び寄せ 最悪の事態を招く結果となった

クリックすると元のサイズで表示します


山岳地帯でシールズ本隊との無線連絡は不可能 助けは望めない

激しい銃撃戦の続く中 衛星電話でも中々連絡できない

クリックすると元のサイズで表示します


圧倒的な兵士の数に立ち向かう シールズ4人 怪我を負い 崖を

転落しながら戦う 

クリックすると元のサイズで表示します


1人また1人仲間が死んでいく・・・・ 品詞の重症を負いながら 

近郊のパシュトゥーン族の村に辿り着いたマーカス二等兵曹は 

よそ者の米軍兵では タリバンと一般民衆の区別がつかない

そんな恐怖の中 パシュトゥーン人の 助けを求めてきた客人は

どんな犠牲を払っても守り抜くの掟によって 命を救われる


だが・・・・・タリバン兵はマーカス二等兵曹の出血の跡を追跡し 

ついにパシュトゥーン族の村に来る パシュトゥーン族とタリバン兵

との戦闘に突入する


マーカス二等兵をシールズは助けられるのか?

クリックすると元のサイズで表示します


アメリカ海軍の特殊部隊 ネイビーシールズ史上最悪の惨事レッド

ウィング作戦の全貌の戦場アクション 原作は実際に作戦に参加し

唯一生還した兵士の回顧録であり 実話である

ローン・サバイバー 2013年アメリカ映画ぢゃ


http://genesis-ot.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ