カレンダー

2015
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鹿児島県坊ノ岬沖

今日日本が世界に誇る戦艦大和が 鹿児島県坊ノ岬沖で米軍の

艦上攻撃機により 沈没して70年が経った・・・・・・

多くの将兵が亡くなり 哀悼の意を捧げたい

クリックすると元のサイズで表示します


基準排水量6万4千トン 全長263m 幅38.9m、吃水10.4m

と伝えられる巨艦大和 現在海上自衛隊が保有する護衛艦の中で

ももっとも大きな艦と話題となった空母型護衛艦いずもですら

約2万トン 大和がいかに大きな艦だったか・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


くしくも飛行機を使った機動部隊の先駆者の 帝國海軍山本五十六

大将の教えの通り 米軍の航空機での攻撃による沈没は皮肉かも

知れん 戦艦大和の弱み・・・つまり針の様な対空高射砲や機関砲

の死角 つまり真上からの空爆で破壊された 通常艦艇攻撃は

当時魚雷が常だが それを避け急降下爆撃された

クリックすると元のサイズで表示します


幸いにも終戦後 一度も他国と戦火を交えることなく現在に至る

平和国家として今後も歩みたいと思う だが侵略に対しては弱腰

では無く 毅然とした国家の威信を向けるべきだと思う 

それで無ければ 日本の戦後は終わらんと思う 

クリックすると元のサイズで表示します


日本の近隣国家の中では 何時までも自分勝手な歴史認識を強調

して「ニホンがぁ〜・・・」ちゅ〜ところもある

がんばれ安倍内閣 σ( ̄。 ̄) は絶対に指示する


http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ