カレンダー

2015
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

リールシート リペア

フライのリールシートは 塗装した物と 塗料に漬け込み強化した物

の2種類ある 強化木は問題ないが 塗装した物は表皮面が

使用により傷んで来る場合がある

クリックすると元のサイズで表示します


自作のフライロッドぢゃが 塗装木のリールシートを使こ〜た・・・

塗装が痛み 再塗装せんにゃぁならん

クリックすると元のサイズで表示します


フライリールのフット部分の塗装も剥げちょる・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


逆面も同じ様になっちょります 原因は傷が入ることでと塗装面に

水など付き 時間と共にこうなる

クリックすると元のサイズで表示します


ポケット部分を熱で暖め 接着剤を軟化させ取り外し リングも外す

その後ペーパーで 塗装面を剥ぎとる

クリックすると元のサイズで表示します


マスキングテープを貼り ニス若しくはラッカーで再塗装する

2度塗り 必要なら3度塗りする

クリックすると元のサイズで表示します


完全に乾いたら 2液性のエポキシでポケットを接着し 修理完了

面倒な作業ぢゃぁ無いけぇ 痛んだらメンテナンスを各自でしてちょ


http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ