カレンダー

2016
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

箱根八里

解禁まで2週間 山口に戻って解禁は渓流へ・・・ちゅ〜生活を続け

ちょるが 東京の池袋に住んぢょる時には 解禁は箱根の芦ノ湖で

迎える生活ぢゃった・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

     https://www.youtube.com/watch?v=zacdeBFpanw

最近では小学校唱歌では 箱根八里ちゅ〜歌を教えん・・・・年寄り

から聞いた σ( ̄。 ̄)の小学校時代でも箱根八里なんか無かった


箱根の山は 天下の険   函谷関も 物ならず

万丈の山 千仞の谷   前に聳え 後に支う

雲は山をめぐり 霧は谷をとざす  昼猶闇き 杉の並木

羊腸の小径は 苔滑か   一夫関に当るや 万夫も開くなし

天下に旅する 剛毅の武士   大刀腰に 足毅がけ

八里の岩ね 踏み鳴らす   斯くこそありしか 往時の武士


難しい歌詞ぢゃのぅ・・・ 今の子供に聞かせても ( ̄~ ̄;) ウーン

なんぢゃらほぃ????

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)がなんで知っちょるか・・・ちゅ〜と 昔見た邦画の中で

多分伊豆の踊り子の中の 学生が映画の中で歌った記憶がある

その後何度か耳して残っちょりますです 芦ノ湖へ行く道すがら

メロディが思い浮かんだ 芦ノ湖は標高700m以上

クリックすると元のサイズで表示します


解禁当初は水温は4〜6度 外気温の方が寒いことも多い 船の

予約が取れんかった場合 ウエーディングして釣るが なんせ昔は

ネオプレーンなんぞ無い時代 厚着して靴下を何枚も履いても

30分ウエーディングしたら限界ぢゃった!

今でも箱根八里を聞くと ぶち寒ぶかった当時を思い出す


http://genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ