カレンダー

2016
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Hackle Caddis

フライタイングで使用するネックハックル いっちゃん使う所は

無くなっていき 使わん所だけ残る 特に大きなハックルが残る

ストリーマーやバスバグで使う人は限られちょるけぇ・・・・・

そんな残った大きなハックルの有効利用が ハックルカディスぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


フックにファンデーションを施し コンドルクイルを取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


コンドルクイルでボディを作る

クリックすると元のサイズで表示します


大きなハックルを1枚 羽の表をアイ側にし取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


ハックリングし固定する

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルの根本を若干緩く巻き ハックルが後ろ側に向くようにする

クリックすると元のサイズで表示します


フックの下側をカットする

クリックすると元のサイズで表示します


ヘンハックル 若しくはパートリッジを取り付ける

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルを巻く

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルが後ろ側を向くようにスレッドで巻きとめ フィニッシュ

クリックすると元のサイズで表示します


ハックルカディスの完成 フロータントは液体系 若しくはドライ

シェイクスプレーを使う方がえ〜かも


http://genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ