カレンダー

2016
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Bouglé

ハーディ社のリールは 他社と異なり風情と気品を漂わしちょります

やはり伝統が成せる業なのかも知れん クラッシック感漂うリール

フグレ 今からおおよそ110年前に ルイ・ブグレのために初めて

作られたリールの復刻版である

クリックすると元のサイズで表示します


大変美しいフグレフライリール 勿論弱点もある ボディが柔らかく

傷が入りやすい よ〜転倒する人や 物を雑に扱う人は 心を

入れ替えて扱わんといけんです

クリックすると元のサイズで表示します


スプールを外す場合 ネジを緩めて外すけど このネジ実は逆ネジ

間違えて緩む方向へネジを巻くと 閉める状態になり 更に力を

入れて回すとネジ切れする
 そうなると買いなおしになる可能性大

またネジを無くすと 部品が来るまで1年ぐらい掛かります・・・・

以前の日本のメーカーでは そねぇなことは無かった・・・・今の

メーカーの話ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)はハーディリールが好きぢゃ ぢゃけぇフグレは大きさを

変えて持っちょります まぁいっちゃん使うんがベイビーでつ

最近は年ぢゃけぇ 大場所ではなく一般渓流へ行くことが多いけぇ

必然的にベイビーが多くなるんぢゃろぅ


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ