カレンダー

2016
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

解禁

今日は解禁日 ちゅ〜ても釣りではなく狩猟 ハンターの方々は

釣りより短い期間のゲームを楽しまれる

クリックすると元のサイズで表示します


昔東京のハンターの人と知り合った 彼は鹿撃ちを好まれる

鹿は鹿でも蝦夷鹿 ぢゃけぇこの時期から 北海道へ時々遠征

される 犬も飼われちょりました

σ( ̄。 ̄)は釣りはするが狩猟はしたことが無い 周りの環境が

そうであったんなら きっとハンティングに興味を持ったこと

ぢゃろぅのぅ

クリックすると元のサイズで表示します


一度失礼は承知で聞いてみた「四足の命を獲ることは 自分は

可哀想な思いがあるけぇ出来ん」そしたらハンターは「牛や豚・鳥

などを食うちょるぢゃぁないの! ただ自分が手を下してなく

人が行ってくれた肉を食う者が 命のやり取りのことは言えん

実際にハンティングをした者でないと その重さはわからん

綺麗ごとをゆ〜ちゃぁ つぁ〜らんど!」

クリックすると元のサイズで表示します


更に「殺した鹿を綺麗に解体し 無駄の無い様にし ありがたく頂く

毛皮もなめし使う ここまでやってハンティングなんぢゃ」

確かに彼のゆ〜のはまさに正論 命について机上の空論なんぞ

何の意味も持たんことぢゃ


反対意見もあるぢゃろぅが σ( ̄。 ̄)の渓流での考え

ヤマメ・イワナ・アマゴは食う為に釣っている訳ではない フライ

というゲームが好きで行う 釣った後は原則リリース 死ぬ魚も

いると思う また放す時この魚は死ぬだろうと思うときもある

だが放す たとえ死んでも川で生まれたものは川で死ぬ 自然の

摂理である 死んだ魚は無駄にはならない カニや水生昆虫や

小魚に食われ明日の糧となる 魚には迷惑な話だと思うがゲーム

に負けたら死がある せめてもの償いは魚券を購入し稚魚の育成

に勤めるだけ・・・・・反論お待ち申し上げます m(_ _;)m


http://www.genesis-ot.jp/



3
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ