カレンダー

2017
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Cotton Cordell Pencil Popper

日本のソルトウォーター・ルアーゲームは 米国に比べかなり

遅かった 日本初のシーバスロッドはジャクソンが発売したケイロン

1982年なんぢゃ それまで船からのシーバスゲームは

フェンウィックなどの輸入物のトラウトロッドが主体で 東京湾エリア

の丘っぱりには シェークスピアのグラスロッドなどを使っちょった

クリックすると元のサイズで表示します


その頃記憶が間違い出なければ ダイワがコットンコーデル社の

ルアーを輸入しちょったと思う その中にペンシルポッパーがあった

最初はソルトウォーターでのトップのゲームなんかは 当時は考え

つかん時代・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


やがて相模湾でシイラのゲームが始まる 当時はボートロッドなど

開発されちょらん やれダイワのケンザキの30号がえ〜とか

シェークスピアの16Lbのグラスがえ〜とか・・・・・・・・・

まだまだ道具自体が出来ちょらん そして一部が遊び心で

ペンシルポッパーを使い始めた・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


当時思ったことは ルアーゲームは米国とは大差があるのぉ・・・

アメリカ人は遊びの天才かも・・・・・

こうしてσ( ̄。 ̄)は悪の道に 知らず知らず引き込まれるのだった

その結果 怪しい釣具屋になってしも〜た・・・・・・


http://www.genesis-ot.jp/

5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ