カレンダー

2018
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

高高度戦略と人命重視

日本の技術力は戦前からずば抜けていた 例えば機動部隊 空母

を主体とする 高級戦力による戦術は日本が生み大だした物で

今尚踏襲されちょります ゼロ戦をはじめとした戦闘機など

上げればキリが無い

ぢゃが・・・・・・優秀なパイロットを守ることに関しては如何な物か?

優れたパイロットは かなりの経験を経て生み出されるもの 特攻や

軽量化のため どれだけの優秀なパイロットを失ったか・・・・

戦略から言えば 米軍のB29 日本を空襲した爆撃機

クリックすると元のサイズで表示します


当時高度1万メートルで 時速500以上を出して飛べた戦闘機は

日本には無かった 米軍は自国のパイロットの被害を最小にする

ため このような高高度での爆撃を敢行した

クリックすると元のサイズで表示します


アメリカ軍の結論からいうと どれもたいしたことはなかった

B29の損害の最も大きな原因は故障 B29にはエンジンの信頼性

が低くそこに問題を抱えていた それと我が日本軍には 

信頼できる夜間戦闘機がない 無線機と基本技術が同じである

レーダーの性能が低かったから 夜間迎撃ができるシステムも無い 

夜間迎撃の場合 レーダーで相手の機影を追いながら 無線で

迎撃機を誘導し待ち伏せるのがやり方 日本軍はこれが

出来ないから ○○方面に敵爆撃機が接近中と報告が入ったら

あとはカンでそっちの方向へ向かい 目視で頑張って見つける

満月ならいいですけど 新月ならほとんど何も見えなかった

クリックすると元のサイズで表示します


結論から言うと国防が手薄だった だから高高度爆撃による無差別

爆撃ちゅ〜 非人道的で国際法違反をアメリカにやすやすと

行なわれた・・・・・・・

今日は東京大空襲の日 敗戦から多くを学ぶべきである

あくまでも持論なんぢゃが 攻められない強さ 毅然とした態度が

専守防衛ではないかと思う


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ