カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Diamondback Classic Trout

昔 一世を風靡したダイアモンドバック社のクラッシックトラウト

廃盤となっちょりますが 未だ人気のあるフライロッドである

北アメリカのガラガラ蛇の一種 毒蛇柄に似ちょるので そこから

命名され そねぇな名のロッドとなった

クリックすると元のサイズで表示します


当店では完成品では扱わず ブランクのみの販売で 好みに応じて

ロッド製作もしちょりました 超至近距離は打ち辛いんぢゃが 

ミディアムレンジでは使いやすいと 人気を博しておった 主に

ヤマメのフライフィッシングに愛用されることが多かった

クリックすると元のサイズで表示します


今は色んな形でフライロッドも多様化され クラッシックトラウトは

過去の物と化した感がする それは高弾性化が進み さらに

グラファイト自体の素材の技術が上ったからである ただ当店では

ミディアムから超至近距離用の どちらかと言えばスローアクション

フライロッドを求める声が高い

クリックすると元のサイズで表示します


しかも買い求めやすい価格でハイクオリティーなコルク そこそこの

リールシート さらに仕上がりの良さを求められちょります

そんな声にこたえるのもショップの使命

また最近ではロッドガイドの交換や グリップやリールシートの交換

などの要望が増えております 出来る限り要望にはお答えする

つもりです 応援してくだされ m(_ _"m)


http://www.genesis-ot.jp/
2
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ