カレンダー

2019
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Fether Jig

アメリカでは割と人気が高く ポピュラーなフェザージグ 日本では

人気が無く使われることも少ないルアーかも知れん フェザージグ

はジグヘッドにフェザーや獣毛・シェニールなどを巻いた 半ルアー

半フライみたいな代物 フライタイイングしちょる人なら 誰でも

簡単に作れる


今年も不評の小バスのこまいもん苛めで 散々教育を施してきたが

今度はフェザージグで 再教育を計ろうと思うちょります

クリックすると元のサイズで表示します


色んなパターンを少しだけ巻いてみました

クリックすると元のサイズで表示します


問題は溜池の透明度 透明度は悪くフェザージグではアピール度

が弱いんぢゃぁないか? ちゅ〜疑問がある

クリックすると元のサイズで表示します


何はともあれ 何事も試してみんにゃぁわかりゃぁせんけぇのぉ

クリックすると元のサイズで表示します


早速テスト開始 σ( ̄、 ̄=)ンー 思ったほど食わん・・・・・・・・

つまりアタリが少ない

クリックすると元のサイズで表示します


正直ゆ〜て効果抜群なんてことは 全く無い むしろワーム系の

方がマシなんぢゃなぃか!? と思う

クリックすると元のサイズで表示します


比較する為にカーリーテールのワームに変える カーリーテール

ぢゃと 水中でも波動が大きく 透明度が悪い水でもアピール度は

増す 

クリックすると元のサイズで表示します


結果はフェザージグの完敗 通常のフェザージグでは マッディな

水では難しいのかも このままぢゃぁ終われん 次回もう少し改良

して 再度チャレンジしたい


http://www.genesis-ot.jp/


6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ