カレンダー

2019
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Allgemeine-SS & Waffen-SS

1900年10月7日 ハインリッヒ・ヒムラーはミュンヘンで生まれた

彼は敬虔なカトリックの家庭に育ち 熱心なカトリック教徒として成長

したが 高校生の頃からオカルトに興味を抱き始めていた

第一次世界大戦に志願兵として参加し 戦後ミュンヘンの工科大学

で農芸化学を学び 養鶏や肥料を扱う農業関係の仕事に就職した

だが若きヒムラーの関心は極右活動にあり レームによって組織

された国家主義運動の1つ帝国戦旗団という極右団体に所属し

1923年にはヒトラーのミュンヘン一揆にも参加している

クリックすると元のサイズで表示します


その2年後ヒムラーはナチ党に入党し 1927年SS(ナチス

親衛隊)全国指導者代理に就任

1929年当時まだ280人ほどのメンバーしかいなかったナチス

親衛隊長となり 以後規模の拡大に全力を尽くす

ちなみにナチス親衛隊はドクロマークとSSというマークである

クリックすると元のサイズで表示します


1934年に秘密国家警察(ゲシュタポ)長官 1936年にドイツ

警察長官に就任 1941年にはヘスに代わってヒトラーの秘書と

なり 徐々にゲーリングやゲッベルス以上の信頼をヒトラーから得る

ようになる


このように党内の地位を一気に駆け上がったヒムラーは いつしか

自分自身が権力者となる未来を思い描くようになっていた

「独自の精鋭部隊を組織し いずれは第三帝国内部に独立した

『SS帝国』を築くのだ」──。

この野望を実現するため 彼は着々と計画を立てていった

SSの改組は即座に行われ 一般親衛隊(Allgemeine-SS)と武装

親衛隊(Waffen-SS)が再構成された

クリックすると元のサイズで表示します


やがてSS長官ヒムラーは 1943年に内務大臣 1944年に国防

軍司令官となる 彼の「東方ゲルマン帝国」建設の夢と 自ら

権力者として地上に君臨する夢は ますます強まるばかりであった

しかしソ連軍の前にドイツの敗色が濃厚となるや ついにヒトラー

打倒を試みる


とりあえず連合国側に降伏してヒトラーを失脚させ 政権を手中に

してから連合国側と手を結び その上で対ソ連戦争を継続しようとした

のである 1945年2月ヒムラーは スウェーデン赤十字社の

ベルナドッテ伯爵を介して英仏との和平交渉を試みたが失敗する

ヒムラーの動きを察知したヒトラーは ただちにヒムラーの解任と

逮捕を命じた ヒムラーは警官に変装して脱走をはかるが 

1945年5月22日イギリス兵に捕らえられてしまう

結局ヒムラーは74年前の本日 服毒自殺し その遺体は秘密裡に

リューネブルクの墓地に埋葬された 享年45歳


http://www.genesis-ot.jp/



 
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ