カレンダー

2019
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

打電「ムツ バクチンス」

今から76年前の6月8日 瀬戸内海に浮かぶ柱島に停泊中の

戦艦陸奥 早朝から降っていた霧雨も止んで 無風で霧が泊地を

覆っていたという 周囲には姉妹艦の長門・戦艦扶桑・重巡洋艦

最上・軽巡洋艦大淀・第十一水雷戦隊龍田・島風・若月・玉波等が

いた

クリックすると元のサイズで表示します


この日12時15分ごろ 陸奥は三番砲塔〜四番砲塔付近から

突然煙を噴きあげて爆発を起こし 船体は四番砲塔後部甲板部

から2つに折れた 艦前部は右舷に傾斜すると転覆し 爆発後

まもなく沈没 この時360トンもの重量がある三番砲塔が 艦橋と

ほぼ同じ高さまで吹き飛んだという目撃証言もある 陸奥艦橋で

爆発を目撃した兵によれば 煙が出たあと飛行甲板が後部から

めくれて火焔が高く昇ったという この爆発で1121名亡くなられた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


陸奥記念館は 山口県周防大島町の伊保田近くにある 事故で

損傷した大島大橋からかなり距離はあるが 此方に来た時には

是非訪ねて欲しい ここにある主錨、錨鎖、スクリュー、14cm 副砲

2門(台座込で18トン) 艦首先端部(15トン程度)


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ