カレンダー

2019
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Retuner Fly Dryer

フライフィッシングで頻繁に行なう作業が ドライフライの状態の

管理 浮が悪くなりゃぁ調整せんといけんし 鱒が加えてヌルが

付着したら付けなおすか 掃除せんといけん

クリックすると元のサイズで表示します


そんなフライフィッシングで 今年仕入れたアングルのリターナー

フライドライヤー お蔭様で大変好評です まぁ簡単にゆ〜たら

乾燥剤 濡れたフライをあっちゅ〜間に乾かしてくれる優れ物

クリックすると元のサイズで表示します


いわゆるシリカゲル 中には2種類のシリカゲルが入っちょります

大粒のタイプと粒子状のタイプ このリターナーフライドライヤーは

後発組 以前は某メーカーの物を販売しちょりました アングルの物

は細身で場所をとらん つまりベストの中でのポジショニングが良い

クリックすると元のサイズで表示します


更に嬉しいことに 先発の物よりお買い求めしやすく 約半額ぢゃ


濡れたままで乾燥は出来るが やはりティムコのフライカチーフや

ティッシュなどで 余計な水分を除いて乾燥させたほうが速く乾く

乾燥しづらくなったら お皿に移しサランラップをかけずに 電子

レンジで5分前後加熱したら 元通りの乾燥力が復活する

クリックすると元のサイズで表示します


最近はフロータント系は充実して来ちょるけぇ すごぶる便利では

あるんぢゃが ベストのポケットが重要となっておるのぉ

その辺を考慮し ベストを選ぶ時代になってきたと思う


http://www.genesis-ot.jp/


5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ