カレンダー

2019
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Tackel House K-TEN KF-105

今はもう市場には無くなってしも〜た タックルハウスのK−Tenの

ウッドタイプのミノー ウッドなのに重心移動システムが取り入れ

られちょります もう何年前か・・・・・・ (゚・゚*)ンート 覚えちょりませんが

タックルハウス担当のOさんから 仕入れたのが最後

クリックすると元のサイズで表示します


仕上がりの美しさは タックルハウスならではぢゃ 写真のKF105

は105cmのフローティングタイプ 重さは8.5g タックルハウスの

倉庫に有った物で カラーはオイカワカラーのみぢゃった

クリックすると元のサイズで表示します


重心移動システムがあるけぇ 確かに飛距離はラパラの比では

なくよ〜飛ぶ アクションはウォブリング

ただしσ( ̄。 ̄)は ラパラのようなローリングアクションが大好き

ミノー作りをした方ならわかるが 難しいのはローリングアクション

タイプのミノー作り そしてどちらかちゅ〜と簡単なんがウォブリング

タイプ

クリックすると元のサイズで表示します


まぁこの辺は 使う側の好みに別れる タックルハウスのウッド

タイプのミノーはツインクルだけとなった・・・・・・・・・・

持っちょられる方は大切にお使いくだされ


話は変わるが もう後1ヶ月半程度で禁猟になる・・・・・・ 月日の

流れるんは 最近ぶち早い 残りが少なくなったが 皆さん悔いの

無いシーズンにしてくだされ


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ