カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鳳翔

この8日で 我が國 帝國海軍の機動部隊が 米国の真珠湾攻撃

を78年前に行った 世航空機を用いた機動部隊の戦闘は世界初

それまでは巨艦主義で 単なる航空機で巨大な戦艦などを沈め

られないと考えられていた だが帝國海軍が世界に常識を崩し

見事な戦果を挙げたため 世界はこの日を境に 航空機を用いた

戦略へと梶を切った

それまでは既成の軍艦を改造した改造空母は存在していたが

最初から空母として設計された艦の起工は イギリス海軍の

ハーミーズが世界初であった だが1918年11月 第一次世界

大戦が終結したため 完成を急ぐ必要がなくなった

1920年12月16日に起工された鳳翔が 1922年12月27日に

完成し 世界初の新造空母となった

クリックすると元のサイズで表示します


そのころ世界的に航空母艦は 長距離砲を搭載した戦艦の 着弾

修正の為の観測用や 偵察の為の任務など補助的な要素で

重要視されちょりませんでした そのころの日本は軍縮などで戦艦

などの艦艇数などの規制が掛かっていた その代り航空母艦は

軽覗されており いち早く帝國海軍は目をつけた次第である

クリックすると元のサイズで表示します


その後帝國海軍は機動部隊としての航空母艦を重要視し 建造に

次々と取り掛かる そして皇紀2600年誕生のゼロ戦と共に

当初快進撃をしたのである 

鳳翔は終戦まで主力としての活躍はなく呉港で残った

クリックすると元のサイズで表示します


世界情勢は不安定な時代へ移行しちょります 日本も専守防衛

だけで 国民を守りきれるのか? 例えば発射されたミサイルを

全て打ち落とせるのか? 今もう一度防衛を考え直す時代では

ないのだろうか? 世界の軍事能力は日米安保が締結された時

より遥かに強大となっている 憲法改正論議を真剣に行う時では

ないだろうか?


http://www.genesis-ot.jp/


6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ