カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

電文

日本時間12月7日電文が送信された

以下の通り

<一枚目>

12月7日

軍極秘 暗號(暗号) 

送信場所 東京

指定 緊急信

番号 一一三

發信者 聯合艦隊

發信者 GF長官(注・聯合艦隊長官・山本五十六)

周波数 8350KC


本文

GF 七七六 七日  〇二〇〇


聯合艦隊電令 第一三號


皇国ノ興廃繋リテ此ノ征戦ニ在リ

粉骨砕身各員其ノ任ヲ 完ウセヨ



本電 十二月七日 〇六〇〇  発令  (終)

(注)この通信は連合艦隊トップから 全ての部隊に宛てて発信

されたもので 特定の受信者を指定していない

クリックすると元のサイズで表示します


<二枚目>

12月8日

軍極秘 暗号

受信者 赤城(注・空母攻撃部隊旗艦)

發信者 r?(注・空襲部隊指揮官・淵田美津雄中佐のコードと思われる)

指定 緊急信 

番号 三

周波数 7635KC


本文
奇襲成功セリ 〇三二二

[艦橋届済](注・証言者は「赤城艦長以下〜」と説明しているが

赤城が艦隊旗艦であることを思えば 艦隊司令長官以下 艦隊

司令部が上位報告対象者と考えるべきで この場合は 赤城の

通信室から艦橋に報告を行ったことの記載)

暗号暗号 ト(・・―・・)ラ・(・・・)トラ・トラ

(注)この通信は 真珠湾空襲の参加航空部隊トップである

淵田(発信者)から 攻撃空母部隊の旗艦である赤城(受信者)

に向けた奇襲成功の報告

クリックすると元のサイズで表示します


<三枚目>

12月8日

軍極秘 暗号

發信場所 赤城(注・奇襲艦隊旗艦)

指定 緊急信 

番号 六

送信者 GF長官 軍令部総長

受信者 GF各長官

發信者 機動部隊指揮官(注・南雲忠一司令長官)

周波数 2760KC


本文

機動部隊 八四四   八日  〇八〇〇


敵主力艦二隻轟沈四隻大破

巡洋艦約四隻大破 以上確実

飛行機多数爆破 我飛行機損害約三〇機 (終)

(注・証言者は「30機を撃破した」と解説しているが 米軍の多数の

飛行機を破壊し 攻撃側(日本側)の損失は約30機というのが

正しい)


(注)この通信は 空母機動部隊の司令長官から連合艦隊(作戦

実施の総責任者)と軍令部総長(作戦立案の総責任者)宛てに

作戦の結果を報告したもの


クリックすると元のサイズで表示します


ここで示された資料とは別に

發信場所 長門(注・連合艦隊旗艦・山本五十六が乗っていた)

番号 二四

發信者 GF長官

周波数 2760KC

暗号 D無線 六七六号

起案 二日(注・12月) 一五〇〇

GF電令作戦第10号

発令日時十二月二日 一七三〇


本文

新高山登レ 一二〇八(終)


こうして78年前に太平洋戦争に日本國は突入した


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ