カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

黒い飛翔体

12月に入ると 家の中に黒くしかも早い飛行速度の飛翔体が

無尽蔵に飛び回る・・・・・・・・・・・・・・・ この飛翔体は蝿

大きさは約9mm〜14mmぐらいある 名前はオオクロバエ

最初(・・。)ん? アブ? と思うが この時期アブはいない

クリックすると元のサイズで表示します


見つけ次第殺虫剤を噴霧するが なんせすごぶる速さなんぢゃ 

アースジェットをもってしても追いつき難い この時期はほとんどの

蝿の成虫は少ないちゅ〜かおらん方が多い 気温の低い季節には

卵やサナギの状態で冬を越し 羽化できるぐらい気温が上がって

から成虫になる

クリックすると元のサイズで表示します


寒さに弱く越冬できない蝿の成虫ぢゃが オオクロバエは寒さに

強いため 冬でも活動することが可能 しかし成虫の寿命自体は

1か月程度なので越冬までは難しい 蝿はいろんな病原菌の

運び屋 見つけ次第殺虫剤で退治したほうがえ〜けぇ

また最近では家の気密性が高くなり 家の中で天井裏などで

冬でも 蝿の世代交代が行なわれることがあるらしい 餌は

ネズミの死体とか 虫の死骸とかで・・・・・・・・

気ぃつけてくだされ m( __ __ )m


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ