カレンダー

2020
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

寺田寅彦

寺田寅彦ちゅ〜人をご存じか? 寺田寅彦は戦前の日本の物理

学者であり随筆家でもあり俳人

クリックすると元のサイズで表示します


その寺田寅彦が昭和8年に発生した昭和三陸地震津波の直後に

書いたエッセイに 「津波と人間」で明示29年にも 同じ地域に

大津波が襲っていたことから

「困ったことには 自然は過去の習慣に忠実である 地震や津波は

新思考の流行等に委細構わず 頑固に保守的に執念深くやって

来る

こう述べちょります

クリックすると元のサイズで表示します


政府や地方の行政は 過去の被害に鑑み 巨大な防潮堤などで

対応してきた ぢゃが結果は見ての通り 想定外ちゅ〜決まり文句

ばかり 自然相手に想定外は存在さえしない ぢゃが最近は考え方

変わっていき 防災から減災へと…………

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃが東日本大震災は被害エリアが広い 予算も膨大にかかる

東京オリンピックは復興五輪 ((-_-。)(。-_-))イエイエ 復興半ば五輪

ぢゃ 土地をかさ上げして整備されても なかなか復興までいか

ない状態 地域的に大規模な工場群や産業が少ないことも 復興

への足枷となっちょるんかも知れん

クリックすると元のサイズで表示します


人が戻り 町が活気づき 人々に笑顔が戻ってからこそ復興と

いえるんぢゃぁないか? まだ時間が掛かることと思うが

日本人特有の粘りと 創意工夫で乗り越えていただきたい

話は変わるが コロナウィルス早く収束して欲しいもんぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ