カレンダー

2020
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Ampex SW-W

アンペックスフライリール 以前キャップス販売代理店ぢゃった

今はもうすでに市場で見かけることはほとんどない

いろいろな種類とサイズのフライリールが出ちょりました

その中でいっちゃん自重があり 特殊な雰囲気のリールがSW−W

クリックすると元のサイズで表示します


海用のフライリールである 特徴はアンチリバース機能である

アンチリバースちゅ〜んは 魚とのファイト中に ハンドルが逆回転

せずにロックされている ぢゃがドラックでスプールは出ていく機能

判りやすくいゃぁ ベイトリールやスピニングリールと同じ機能

クリックすると元のサイズで表示します


ドラッグ調整は Wハンドル中央部のノブで行う 大型魚とのファイト

はやはりアンチリバースリールの方が便利ぢゃし やり取りが楽

そんな便利な代物なんぢゃが フライリールでは種類が余り無い

のが現状である それは機能的に自重が増すからぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃけぇ この写真のAmpex SW−Wも確かに思い ライン

バッキングラインが装備され485gもある シングルハンドのフライ

ロッドでは疲労困憊となる 多くはティーザーでバショウカジキを

誘い カジキが現れたら1投でヒットさせて戦う使い方 ロッドは

#15若しくは#16

σ( ̄。 ̄)はそねぇな釣りはせんけぇ Wハンド用として使用しちょり

ます ラインは主にスペイ系のラインを入れちょります


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ