カレンダー

2020
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Sea Nymph 12K

今を遡ること33年前 σ(-"-σ)の親父が死去し山口県に戻って

きた 当時は東京の池袋に住んぢょり 仕事場は荻久保 嫁の

仕事場は飯田橋ぢゃった

山口に変える時に いっちゃん考えたんがボートの件 関東周辺の

釣り場には 貸ボート屋さんがたくさんあり レンタルで便利ぢゃった

ぢゃが………… 山口県はレンタルボートが無い ましてや当時は

ルアーを取り扱っちょるとこは皆無に近く 不便なところぢゃ

(~ヘ~;)ん……… 無きゃぁ自分で用意するしかない そして購入した

クリックすると元のサイズで表示します


ボートはシーニンフ12K キールタイプのアルミボート 特注で

フルフラットデッキにした モーターガイド社のフットコンと

ホンダの魚探 ヤマハの8馬力 簡易トレーラー etc

総額100万円を超えた ( ̄  ̄;)ン〜 高いと思ったが当時

芦ノ湖のボート代は1日で8000円 バスを含めて東京でレンタル

代金で1年間約23回X8000 184000円 おおよそ5年で

チャラになる

クリックすると元のサイズで表示します


山口に帰って 釣具店出店の準備に取り掛かりながら ボートでの

バス釣り おかっぱりしちょった人たちが おそらく初めて見る

フットコン装備のバスボートに注目しちょる 年に数回程度みた

手漕ぎのゴムボートぐらいで他にはいない ルアーを見たことない

山口のバスは 平均サイズも45cmぐらいで 無茶苦茶釣れた

暇さと面白さ そして東京でスレたバスで貯めたストレスを発散し

年間60回ぐらい使う 2年で元が取れた

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃがこのシーニンフ 最大の難点は重さ おおよそ80kgぐらい

あって一人での積み下ろしは 簡易クレーンで行う これも面倒

若いうちは体力もあり盛んに使こ〜ちょりましたが 重さがたたり

だんだんボートの積み下ろしが嫌になって来た 使い回数も年々

減ってしまい 最終的には宇部の兄弟の人にあげた

ボートでのバス釣りは楽しいが 船を管理維持し続けるのは大変

買おうと思う人は その辺よ〜考えたほうがええで!


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ