カレンダー

2020
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

村井秀夫刺殺事件

もう皆さんの記憶の中から消去されちょると思うが 村井秀夫刺殺

事件ちゅ〜のを覚えちょりますか?

そうあのオウム真理教の村井秀夫氏が 玄関先のマスコミの前で

刺殺された事件 時は平成7年4月23日…………

クリックすると元のサイズで表示します


事件は1995年4月23日午後8時35分 教団東京総本部ビル前

において 山梨県西八代郡上九一色村のサティアン群から戻って

きた村井が 犯人によって刃物で左腕と右脇腹を続けざまに

刺された

直ちに村井は 東京都立広尾病院に救急車で搬送されたが 

右脇腹に受けた深さ13cmの刺し傷が致命傷となり 出血性

ショックによる急性循環不全のため 翌4月24日午前2時33分に

亡くなった 実行犯は事件後直ちに逮捕された

クリックすると元のサイズで表示します


犯人は徐 裕行(ソ・ユヘン/じょ ひろゆき 1965年(昭和40年)

5月25日 )は 日本生まれの元暴力団組員で在日朝鮮人

犯行動機について義憤に駆られてやったと主張したが 後に

羽根組若頭の上峯憲司の指示で犯行に及んだと証言 また右翼を

自称したが 過去に朝鮮総連で活動した経歴があり 知人の

関係者はシンガンス工作員だったことが判明している

また過去に催事企画会社を経営していたがバブル崩壊で倒産し

2300万円の負債を抱え居候している状態だった

懲役12年の服役後 再び村井刺殺を単独犯でやったと週刊誌で

主張

当時からこの事件は謎だらけで事の真相は判明しておらんちゅ〜

人々の意見が多かった 後味の悪い事件ぢゃった


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ