カレンダー

2020
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

キャラメル

日本のキャラメルの歴史は森永から始まった 森永太一郎は 

足掛け12年に及ぶ アメリカ修業を経た1899年(明治32年)

東京の赤坂に森永西洋菓子製造所を設立 目的は日本に西洋

菓子の文化を普及させること わずか2坪の工場でマシュマロや

チョコレートクリームそしてキャラメルを作り始めた

だがキャラメルを買ってくれるのは 外国人や海外からの帰国者

ばかりで 一般庶民にはほとんど売れなかった 理由は簡単… 

太一郎がアメリカで学んだのは バターやミルクを大量に使う

こってりしたレシピで 乳製品に馴染みの薄い当時の日本人の口に

合わなかった


太一郎は 原料となる水飴の配合や煮詰める温度を再考し 

キャラメルの品質を改良 一粒一粒をワックス紙で包み それを缶

に入れて1粒5厘でバラ売り この時生まれたのが気軽に持ち

歩ける携行缶のアイデア 美しく印刷されたブリキ缶入りの

キャラメルを販売したが 価格が10粒入り10銭と高かったため

思うようには売れなかった

クリックすると元のサイズで表示します


もっと安価な携帯用容器が必要と 考えた太一郎は さまざまな

容器を開発・試作 その結果1914年(大正3年)に完成したのが

後にキャラメル容器のスタンダードとなったポケット用紙サック

同年上野公園で開催された 東京大正博覧会にて20粒入り10銭

で販売したところ飛ぶように売れた 前年の6月10日に商品名を

ミルクキャラメルに変えていたので 私たちが店頭で目にする

箱入りの森永ミルクキャラメルは 今から100年以上も前に誕生

したことになる もちろんこれは日本で最も古い量産キャラメルだ

クリックすると元のサイズで表示します


σ(⌒▽⌒;)らがガキんちょの頃 キャラメルはポピュラーな子供の

お菓子 今の子供は果たしてキャラメルを食べることは あるん

ぢゃろぅか? 親が買い求めて子供に与えるんぢゃろぅか?

ρ(・д・*)は森永のミルクキャラメルよりはグリコのキャラメルが

多かった なしてならグリコキャラメルはオマケとしてのおもちゃが

付いちょりましたけぇのぉ

クリックすると元のサイズで表示します


今でも たまぁ〜に気が向けばキャラメルを買うことがある ただし

森永ではなく グリコのアーモンドキャラメルだけぢゃがのぉ……

グリコのアーモンドキャラメルは不思議に飽きの来ないキャラメル

なんぢゃと思うちょります



http://www.genesis-ot.jp/

P,S

新入荷

クリックすると元のサイズで表示します


http://www.genesis-ot.jp/new%20item.htmlヾ(*~∀~*)必見
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ