カレンダー

2020
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

改憲

今日は憲法記念日 そこで今日は個人的な考えを表記したい

憲法論議は各自で見解の相違はあると思う 特に9条に関して

会見すべきと思う


日本国憲法 9条


(1)日本国民は 正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に

希求し 国権の発動たる戦争と 武力による威嚇又は武力の

行使は 国際紛争を解決する手段としては 永久にこれを

放棄する【戦争放棄】


(2)前項の目的を達するため 陸海空軍その他の戦力は これを

保持しない【戦力不保持】

国の交戦権は これを認めない【交戦権の否認】



これでいいと思うが Aの改正が必要となる

自衛権の保持 自衛の為の戦力の保持 自衛の為の武力行使 

その為の戦力としての軍隊を保持するなどの 事柄を組み入れる

べきである

クリックすると元のサイズで表示します


そして明確にしてほしいのは 侵略戦争はしないこと

ただし侵略に対しては 自衛権で戦闘が可能(戦争ではなく戦闘)


今日本を取り巻く国際情勢は大きく変化している この憲法が施行

されて 早70数年が立つ 時代に合わせて変えるところは変えて

いかないと 色んな矛盾が生じる 今まで解釈だけで済んでたが

そうはいかなくなってきている

クリックすると元のサイズで表示します


日本の左寄りの人や CやKから色んな支援を受けている方が

憲法改正は戦争に向かうと訳の分からんことを言っている

日本が侵略戦争を行うことは不可能である 国連で日本の軍事力

は自衛のためだけという規則に縛られ そして監視されている

侵略するためには 後方支援というかなりの装備がいる 装備

なくして国は占領できない それだけの装備も無ければ 人員も

いない

クリックすると元のサイズで表示します


憲法9条はCやKの国際法を犯す連中が 日本からの武力を回避

するための便利なアイティム 例えば竹島 例えば尖閣列島

国際法を無視し 話による解決さえしようとはしてない

武力衝突は望まないが いざとなった時排除する手段を保持

すべきである

クリックすると元のサイズで表示します


竹島にKの軍隊が侵入したら 軍隊による侵略であるから 自衛隊

で排除すべきである 今は民間人に近い警察だから ある意味

大きく国際問題化はしていない そして尖閣列島も同じ


個人的に思うには 某国のミサイル基地をたたく能力である 

中距離ミサイル そして中距離爆撃機を保持するほうが安全かも

知れない これ以上コロナウイルスの混乱に乗じて無茶な暴挙を

行っている国に ブレーキをかける一環となるようにして頂きたい

クリックすると元のサイズで表示します


今後日米安保が変化する可能性が高いから ますます日本の防衛を

上げなければならないだろう


http://www.genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ