カレンダー

2020
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

(゚Д゚ )ハァ?

今国会で審議されちょるんが検察庁法改正案の審議 (゚Д゚ )ハァ?

国を動かすための国会議員が何しちょるんか! いま尖閣で何が

起きちょるんか知らん訳なかろぅ!

5月8日 尖閣諸島の領海に侵入した中国海警局の船2隻が 

近くで操業していた日本の漁船を追尾した 警備に当たっていた

海上保安庁の巡視船が 海警船に領海侵入に対する警告を行い

漁船の安全を確保する中で 現場は一時緊張が高まったという

海警船はその後も領海内で漁船の近くに留まり 10日になって

領海を出た 日本政府はただちに領海侵入が主権の侵害であると

して中国政府に抗議したが 中国政府は日本の漁船が 中国の

領海内で違法操業をしていたため中止を求めたと 海警船の

行動を正当化する一方 海上保安庁による妨害行為に再発防止を

求めた

クリックすると元のサイズで表示します


これって 日本の領海内に侵入し 主権を主張するという侵略行為

ではないのか? 検察庁法改正案の審議を中断しても事に

当たらんといけんのぢゃぁないのか? まったく効果のない遺憾砲

なんかで国は守れん

クリックすると元のサイズで表示します


昔からぢゃが 中国と上下朝鮮は 西欧でいう契約とか条約を自国

の都合の良いように解釈し順守せん国 借りた金は返さん 情報は

盗まれるほうが悪い 隙あれは何でもん盗んだもの勝ち 嘘を

ついたもん勝ち 東シナ海の中国の主張は仲裁裁判所の判決に

より 中国は敗訴しちょる 法的拘束力はあるものの中国は従って

おらん こんな世界を敵に回す中国に対し

クリックすると元のサイズで表示します


などや

クリックすると元のサイズで表示します


この先生たちが 大手を振って国会へ出向かれ政治を行う不思議

な国日本 言論の自由と言いながら半日運動に勤しむ方々

そんな自由気ままなことが出来るのは日本だけ 中国で真実を

言えば投獄若しくは軟禁 北で言えば処刑 南で言えば人衆による

撲殺

クリックすると元のサイズで表示します


日本だからこそ 言論の自由・好き勝手に言えるんぢゃぞ( ̄。 ̄)σ

今こそ改憲について動かなければならん時 個人的には自衛隊で

なく 日本海軍・日本陸軍・日本空軍・日本海兵隊で構わん

専守防衛ではなく 先手防衛がいいと思う

考えよう子供たちの 安全な国造り 安全な未来


http://www.genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ