カレンダー

2020
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鞭声粛粛

鞭声粛粛(べんせいしゅくしゅく)聞きなれない言葉である

これは頼山陽の詩句 鞭声粛粛夜よる河を渡わたる

    https://www.youtube.com/watch?v=Cv1RO3UQhro

あるのが有名である 川中島の戦いで 上杉謙信が武田信玄の

機先を制すべく 夜に妻女山を下って 敵に気づかれないように

馬にあてる鞭の音も静かに 千曲川を渡ったことを詠んだもの

クリックすると元のサイズで表示します


上杉謙信と武田信玄との戦いは第5次まであり 一番戦いが壮絶

だった第4次が川中島の戦いである 時は永禄4年9月10日

(西暦1561年) おおよそ460年前の話である

クリックすると元のサイズで表示します


宿敵である甲斐の武田信玄と 越後の上杉謙信が 北信濃の

支配権を巡って争ったが 長い戦いにもかかわらず 勝敗は

ついていない

クリックすると元のサイズで表示します


またこういう話もある 

武田信玄は 同盟を結んでいた今川氏真との関係を悪化

今川氏真は武田信玄の地 甲斐国に対して 塩の供給を止めて

しまう 当時の塩は貴重 塩は調味料や防腐剤として使われる

だけでなく 体調管理としても使われていた

人は塩分がないと体調不良をきたす 激しく体を動かす戦に

おいて塩は欠かせないもの

塩の供給を止められた武田信玄は 塩不足に悩まされること

になる

クリックすると元のサイズで表示します


これを知った上杉謙信は 今川氏真の行いを卑怯だと主張 武田

信玄に次のような書状を送る


塩の供給止めは不勇不義の極みだ 私は貴公と争うのは弓矢で

あって米や塩ではない 今から塩を我が国へ取りに来てほしい

塩をいくらでも望みのままにお譲りしよう


こうして上杉謙信は 武田信玄に塩を送ったと言われている

今日はそんな上杉謙信武田信玄の最大の戦い 川中島の合戦の

日ぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ