カレンダー

2020
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

王道ではない

σ(⌒ー⌒)が血気盛んな若人の時 ルアーフライの世界に入った

当時は円が安く1$=¥260ぐらいで推移しちょりました

日本では輸出物のルアーロッドとかリールとかあっかが 国内販売

なんぞしちょりません その頃のメーカー品ちゅ〜たら

フェンウィック・アンバサダー・ハーディ・オービス・ミッチェル・

などであった しかし当時から アメリカ・ヨーロッパの輸入品=

高級品ちゅ〜イメージ その頃国産では沢田さんのサセックス

ぐらいぢゃった

σ(^_^o)にとってのルアーロッドは なんちゅ〜てもフェンウィック

クリックすると元のサイズで表示します


アメリカンフィーリングたっぷりの憧れの商品ぢゃ 勿論リールは

なんちゅ〜てもアンバサダー 鷲のマークはルアーマンの誇り

1977年からσ(o^_^o)この釣り始めたが ティムコがフェンウィック

の輸入代理店となり輸入されたんが1972年 最初は高価で

買えず フジのスピードスティック1−16HOBBちゅ〜グラスロッド

を使っちょりました その後念願のフェングラスを購入し使って

気に入った つまりドン・グリーンのファンになった

クリックすると元のサイズで表示します


そしてバス釣りのトップのゲームは スーパーストライカーFO−60

その他のバスゲームではフェンウィックのフェングラスやHMGを

使っちょりました ぢゃが1980年代に入ると オフセットハンドル

でなくなり ブランクスルー仕様に………… 更にフェンウィックが

アメリカから台湾へ移動 それ以来フェンウィックを買う機会が

少なくなった

クリックすると元のサイズで表示します


そして現在でも フジのフェンウィック用のオフセットハンドルで

使うためにロッドを作っている つまりσ(・ワ・*) のフェンウィック

の90%がフェイクもん 自分で作り自分で使うためのウェイク

ロッド 基本はラミグラス社のブランク なしてラミグラスか?

答えは簡単である 尊敬するドン・グリーンがラミグラス社に

遥か昔所属しておったからぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


身の潔白の為ゆ〜ちょきますが 偽物を作って販売はしてない

頼まれても作らない あくまで個人的に使うために作ったロッド

偽物を本物ということはない

王道に外れちょりますが わが道を行く!


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ