カレンダー

2020
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

おでん

ここんとこ寒い日が続いちょりますのぉ………… 今日光市では

雪が舞っちょります こねぇな寒い日には体が温まる食べ物が

え〜と思うちょりますです おでんなんかえ〜のぉ (*´ω`)ウマ〜

おでんの始まりは 今の形態とはかなり違う


かなり昔 拍子木形に切った豆腐に 竹串を打って焼いて食べた

ことから その形が田植え時の豊穣祈願の楽舞田楽舞に似ちょるため

豆腐田楽と呼ばれるようになった 田楽→お田楽→おでんとなった

クリックすると元のサイズで表示します


そして今のおでんの形態になり始めたんが 江戸時代1700年

後期である やがて振り売りちゅ〜屋台の普及により 庶民の間

に広く浸透していく

クリックすると元のサイズで表示します


やがて近郊の銚子や野田で 醤油の醸造が盛んになり 安い醤油

が庶民にも行き渡った おでんの振り売りはやがて屋台となり

庶民の胃袋を満たした 早い・うまいが求められた江戸時代に

おいては 醤油ベースの汁で煮込むおでんが注目を浴びる


明治となり練り物が誕生すると おでんダネの種類は一気に

増えた 江戸時代の煮込みおでんは 明治になって汁気たっぷり

のおでんに変わり 大正を迎えて関西へ伝わりる  更に大正時代

になって おでんダネにさつま揚げが加わった

クリックすると元のサイズで表示します


そして昭和では 多くの小料理屋さんや 飲み屋さんなどで広く

広まっていき 昭和30年代になると家庭でも作られるようになって

いく おでんは各ご家庭で具の好みにより 色々あって面白い

勿論ご当地でも違い 地域性が醸し出されていく

クリックすると元のサイズで表示します


最初から大きく形態が変化したおでんぢゃが その歴史は

ぬゎんと1200年もあるんぢゃど!


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ