カレンダー

2020
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

理想科学プリントゴッコ

PCの普及とともに その地位を奪われていったプリントゴッコ

創業者羽山昇が すべての家庭で親子一緒に印刷ゴッコを

楽しんでほしい 家庭におけるごっこ遊びこそが知育の源泉で

ある 
との思いから開発し 自らが命名 1977年に発売され

以来32012年にわたり 多くの人々に年賀状印刷や布印刷など

利用されてきた

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ・∀・ )もIBMのPCを1999年に導入するまで使い続けた

プリントゴッコでの印刷は11月から始めんと終わんぐらいぢゃ

美容院のお客さんや釣具のお客さんだけでも900枚ぐらいあった

その上個人用まで含めると1000枚程度

クリックすると元のサイズで表示します


印刷して乾かす……… 乾かすスペースの関係から 1日で多くは

印刷出来んけぇ そしてプリントゴッコの問題点 多色刷りすると

そのうちインクが流れ混ざり合ってしまう

クリックすると元のサイズで表示します


1000印刷するんに 何回も版下作らんといけんし その都度

インク補充をせんにゃぁならん プリントゴッコは金食い虫ぢゃった

PCで印刷する方が 話にな蘭ぐらい早い 特に宛名は昔は手書き

若しくは ワープロに入れたデーターを印刷し 年賀状などに

いちいち貼らんといけんかった

クリックすると元のサイズで表示します


今はHPでの新年のご挨拶だけとし ますます簡略化しちょります

特に商売しちょりますと 年末やることが多いのに 更に年賀状で

時間を取られるのを避けちょります 勿論不義理と知りつつ………


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ