カレンダー

2021
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Sodium Lamp

車の運転をされる方が多いと思うが 各高速道路・有料道路・一般

国県市道を走っていると トンネル走行することがある

このトンネルの照明 オレンジ色でないか…………?

クリックすると元のサイズで表示します


なしてオレンジ色? このオレンジのライトはナトリウムランプという

んぢゃ 発光管の内部において ナトリウム蒸気中の放電を利用し

発光させちょります 1960年代から普及され始め 今でも使われ

ちょる照明ライト

クリックすると元のサイズで表示します


なしてナトリウムランプを使用するんか? それはトンネル内部の

照明に使用された理由は 橙色には光を通しやすい性質があり 

排気ガスや塵(チリ/細かなゴミなど)の影響を受けにくいため

同じく車のハザードライトやフォグランプにも橙色が多い

これも光を通しやすいためちゅ〜理由

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃがこのナトリウムライプ 車の色が見づらい ぢゃが最近

ナトリウムランプから 蛍光ランプに変わりつつある 理由は

排気ガスが車のエンジン性能が上がり 1950年〜1970年代に

比べてクリーンになり 橙色のナトリウムランプでなくても

不都合はあまり生じない その上蛍光ランプは自然光に近いけぇ 

様々な色の車両でも視認性が良くなるメリットがある 近い将来

トンネル内照明は 蛍光ランプに変わっていくことぢゃろぅ


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ