カレンダー

2021
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

手箕

今は使われちょるか さっぱりわからんが σ(^0^)が小中学校の

時に校庭の掃除や 草むしりに使われちょったんが手箕(てみ)

学校の掃除度具保管場所には必ずあった代物

元々は農作業で使う手作業用具のジャンル 勿論今でも販売され

ちょるが 学校で使われちょるかどうかは判らん

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)の時代は 手蓑は竹で編んだものしか無い時代 今は

プラスティック製などもあるらしい なんせ学校を離れたら 多くの

人には不要の物 親が農業関連者でない限りや 園芸好きでない

限り 先ずは使わんぢゃろぉ

クリックすると元のサイズで表示します


この前 じゅんてんどぉ〜 ちゅ〜Do It Yourself へ行った時に

見かけた 思わず懐かしく思いブログに書いてみた 手蓑は古く

中国で開発されたといわれており 宋応星の天工開物に風扇車と

して最初の記述が見られる

日本では 佐瀬与次右衛門の会津農書(1684年刊)で紹介され

たのが最初 和漢三才図会(1712年刊)にも記載されており

そのころから日本の農家にも広がっていったと考えられ近世期

から現代まで使われてきちょります


http://www.genesis-ot.jp/


P,S

新入荷

クリックすると元のサイズで表示します


ココ重要【☆^∀^】ノhttp://www.genesis-ot.jp/new%20item.html

7
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ