カレンダー

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

蓮華

この時期田んぼでダークピンクの絨毯が敷き詰められた風景が 

昔にはあった 今はあんまし見かけんようになった

クリックすると元のサイズで表示します


そう……… 蓮華(れんげ)の畑ぢゃ 田植えが始まる間 春の

風物詩ともいえる

ぢゃが……… 昔はどこでも見られた蓮華ぢゃが 最近蓮華自体

見かけんようになった 実は σ(・∀・ ) は知らんかったんぢゃが

米農家の方々は 昔は稲刈りの前に水田の水を抜いた後に 

蓮華の種を蒔いたんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


蓮華は空気中の窒素を取り込んで 養分にすることができる植物

取り込んだ窒素を根粒菌の力を借り根にため込む

ため込んだ窒素を次の作物の肥料として利用した

ぢゃけぇ田植えの前には 草肥として蓮華をそのまま田んぼに

鋤込んだ そうすると肥料を節約することができたんぢゃろぉ

昔は今みたいに優秀な化学肥料が沢山はない時代

クリックすると元のサイズで表示します


農家が蓮華の種をまかなくなったんは 優秀な化学肥料が大量に

出回り 効率の悪い蓮華を時間をかけてやる必要がなくなった


そしてもう一つは、田畑の利用効率の問題 つまり蓮華を植えて

しまうと 翌年の春までは何も植えることができない

だから田畑を効率的に利用するためにはちょっと不便

釣りに行くとき田畑をたまにみたらえ〜けぇ ほんまに蓮華が

少のぅなったけぇ 無責任ぢゃけど寂しい気がする


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ